2011年10月6日木曜日

ありがとう。これからもずっと。



スティーブ・ジョブズ氏の訃報は
iPhoneから知りました。

どなたかが
「あなたの創り出した機器で
あなたの訃報を知りました。」

と、言っていて
本当だなと思いました。

学生の頃、映像クリエイターになりたくて
それをするならMacでしょ!!

という安易な理由から
頂いた卒業祝いをかきあつめて購入したのがはじまりでした。

その後、何故か印刷方面の仕事につきましたが
仕事もプライベートも常に
アップル社の製品と一緒でした。

ミヨルメントとして活動しているいまだって
作品はもちろんロゴもペーパーアイテムも
全てMacで制作しています。

使った事がある方は分かると思いますが
Macから離れられないのはカッコいいからだけではないのです。

まるで息をしているかのような愛くるしさがあるからです。
Mac相手にしょっちゅう喧嘩もしました。
正直、不便な事も沢山あります。
値段だって安くないです。

途中なんども浮気をしかけました。
でも、それをさせない魅力がありました。

全てはジョブズ氏の発想力です。
いつも、新製品の発表はワクワクして待っていました。

本当に寂しいです。。

これからもずっとApple製品を使い続けると思います。
そして、ジョブス氏の精神がずっと受け継がれていく事を
一ファンとして願っています。
photo:01



(iPhoneから投函)